会社概要


staff弊社は、1983年にマイケル・ソロモンにより、マイケル・ソロモン・アソシエイツ(MSA)の名称で設立されましたが、2004年、クリストファー・ビックリーが弊社を率いることになった際、社名をMSAパートナーズに改めました。社名は変わりましたが、弊社のミッションは設立当初と変わりなく、「日本企業が、米国市場において、事業の可能性を実現し、成長するための手段と方法を提供すること」にあります。

ここ十数年の間に、米国で事業を行う日本企業が直面する問題はますます複雑化しており、MSAの統合的でクリエイティブなアプローチは、クライアントにとって、これまでにも増して価値あるものになっていると言えます。MSAは、チームワークを基本としたアプローチを採用して、弊社の日本人とアメリカ人プロフェッショナルのスキルと専門性を結びつけ、また必要に応じて社外のスキルも取り込みながら、クライアントの目標達成に向けて、サービス提供に努めています。

MSAは、25年以上の経験から、広範かつ相互関係のある、調査、コンサルティング、コミュニケーション、ポジショニングサービス提供を通じて、クライアントに綿密かつ包括的なサポートを提供いたします。

組織や言葉の壁を超えることは、迅速に市場機会を捉えるのに欠かせない要素のひとつです。日本人とアメリカ人プロフェッショナルからなるMSAのチームは、 本社・米国支社などに関わらず、いずれのレベルのクライアントともシームレスに連動し、理解と意思決定の共有を促進します。

Copyright © MSAPR Partners - Site Development AlpineWeb Design