製薬・バイオ医学


製薬・バイオ医学science1

生物学的モジュレータや疾病メカニズムに関する膨大な新データや、分子レベルでの生物学的プロセスの理解や複製により、科学的発見の驚異的な発見の ペースはいよいよ加速しています。しかし同時に、こうした発見を臨床の現場で実行可能な治療方法に応用するためには、失敗の危険を伴う、骨の折れる作業が必要です。安全性に関する懸念から、臨床開発が長期化し、その費用も高額になっており、こうした課題解決のプロセスは、これまでよりずっと困難なものになっています。

ますます厳しくなる規制制度や、支払い機関に対して費用抑制を求める圧力は、新製品を上市するにあたり、既存製品に対する価値の違いを強く押し出し、明らかに差別化することの重要性をますます高めるようになりました。企業は、成功するためのポジショニングとして、米国や他市場における力学の大いなる変化を理解する必要があります。今や企業の成功は、最新最善のサイエンスを活用し、公開・非公開に関係なく多様な企業団体との提携などを通じ、外部のリソースを社内の領域を超えた専門知識と統合させることにかかっていると言えるでしょう。

MSAは調査レポートおよび、定期購読ベースの週刊、月刊ニューズレターにより、製薬・ライフサイエンス企業の皆様に、最新の関連情報や政策、市場分析情報をご提供しておりま す。また日本を代表する複数のライフサイエンス企業の皆様には、カスタム調査やコンサルティング・サービスのご提供、市場機会の見極めや、市場におけるポジショニングについてのコンサルティングをご提供しております。

 

 

Copyright © MSAPR Partners - Site Development AlpineWeb Design